2011/05/30

続・いちご酵母

こんばんは

以前挑戦してみた、イチゴ酵母をリベンジしました

よりイチゴの味が強調されるよーに。。。
前回は小麦粉とライ麦が入っていたので
今回は国産小麦粉だけを使って、
さらにイチゴ酵母のエキスに果肉も潰して加えてみました

いちご酵母5 
イチゴと水、砂糖を4日~5日ほど常温でおいたものです。
今回は果肉を潰しました。イチゴのキレイな色がでてますが

いちご酵母4
同量の粉(中力粉)とイチゴ酵母エキスを混ぜ、1日程おいたものです
粉と混ぜたからもうピンクじゃない。。。

時間の関係で(笑)後は父にお願いし…
今回もハード系に。
最近フランスあんぱんにはまっていたのでお願いしました。
いちご酵母1


でも、
なぜかやたら茶色いんです。
焼く前も↑のような少しピンクっぽい肌色のような色だったのに
やはり今回はイチゴ酵母エキスを沢山入れたせいでしょうか
父曰く、今回使った国産小麦は少し色がつきやすいからかも、とのことでした。
酵母不思議。。。


いちご酵母3

味はフランスあんぱんのほうがなぜだか
イチゴの香りがしました!笑 


いちご酵母  いちご酵母2

こちらも前回よりイチゴの香りがしました。
やっぱり皮のほうがいいにおいで、少しトースターで焼くと
とってもおいしかったです。
母もイチゴの味を探しながらパクパク食べていました。。。



また色んな酵母に挑戦してみたいと企んでいる今日この頃です。
柑橘系やお米、酒粕なんかもできるみたいで、
山芋で作ると和になる!と父は言っていました。おもしろそーじゃないか!

でもきっと一番しっくりくるのはレーズンなんだろうとかちょっと思いつつ。。
挑戦は続きます。笑





そろそろジメジメしてきたので
湿気に弱いデニッシュ、クロワッサン系はさようなら
6月3日よりブリオッシュ復活です!
お楽しみに!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。